ポスター制作課題

2017年8月5日 土曜日

こんにちわ

梅雨も明けて夏真っ盛りで、毎日暑い日が続いていますね

本校も夏休みに突入しました!!

 

8月のブログ第1弾では


動物疾病学という、犬猫に起こる病気について学ぶ科目で行った

1年生のポスター作製課題についてご紹介します

 

前期に勉強した口の中に起こる病気について、動物病院に来る飼主さん宛てのポスターを作成しました。

実際の動物病院でも飼主さん宛ての啓蒙やお知らせなどを、ポスターやチラシなどの院内資料で情報提供しています。

その作成の多くが動物看護師の手作りです

私も動物病院勤務時代は、歯石除去の啓蒙ポスターやペット保険使用時の注意点の資料など手作りしていました。

 

限られたスペースに必要な情報をわかりやすくまとめる練習と、勉強した内容の復習を兼ねた課題として取り組んでもらいました。

 

文字が多いものだったり、色味が少ないもの、専門用語が多いものは飼主さんに読んでもらえなかったり、内容を理解してもらえないことがあるので、目を引くデザインやレイアウトで分かりやすい文章にすることがポイントです

今回は特に上手だった作品をご紹介します(画像をクリックすると拡大して見えますので是非)

スライド1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スライド2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スライド3スライド4スライド5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

実際に動物病院で院内資料を見て患者さんに積極的に治療や予防に取り組んでもらえることが多くあります

それが自分の作成ものだとニヤニヤします

このブログをご覧の皆さんもぜひ、お家の犬ちゃん、猫ちゃんの口の中checkしてみてください