受験生の方へ|動物共生総合科 4年制

学校法人 中央工学校 中央動物専門学校

韓国語サイトへ
資料請求
イベント情報
受験生の方へ
イベント情報
5/21sun 体験入学
体験入学

体験入学のご案内

10:00〜15:00(ランチ付き)
志望学科の模擬授業が体験できる1日体験入学

6/10sat 学校説明会
説明会

学校説明会のご案内

13:30〜16:30
当校の特色、各学科の学習内容等が理解できる半日説明会

中央動物ブログ一覧

ホーム > 受験生の方へ > 動物共生研究科/動物共生総合科 > 動物共生総合科

動物共生総合科

動物共生総合科(4年制)

10名

4専攻で専門性をより深め、
動物との共生社会の
スペシャリストを育てます。

動物共生研究科と同じ科目を履修し、
「動物の知識」「トリミング技術」「家庭犬のしつけ」「福祉・住環境」などを総合的に学習します。

●動物看護関連:担当犬の健康や衛生管理ができるように動物全般の知識(生態や行動、病気など)を1・2年次に身につけます。
●動物美容実習:3年間を通して、健康管理を考えたグルーミングやトリミング技術を習得します。
●しつけ・訓練:ペットとのコミュニケーションのとり方を学び、仔犬の管理、しつけについて知識と技術を習得し、ペットに人間社会でのルールを教えよりよい共生社会について学習します。
●建築住環境実習:ペットと一緒に生活する住環境について学習します。また、動物行動学だけでは対応できない問題行動を建築的に改善・提案を行っていきます。
●ホームヘルパー理論・動物介在実習:ペットが人間にもたらす効果を考えます。また、少子高齢化社会を見据え、ペットとの生活環境を福祉の側面からも学習します。

自分の興味のある分野を集中的に学べる選択制。
実社会に直結した学習を実現します。

それぞれの専攻コースでは、特に、校外研修(インターンシップ制度)を充実させ実社会に即した知識と技術の習得が可能となります。就職活動のよきサポートとなるシステムであり、後輩指導を通じて指導力を養い、実践力を身につけます。

●愛犬美容専攻:美容技術の更なる向上を目標とします。
●動物看護専攻:動物病院で必要とされる、動物看護の専門技術と知識を習得します。
●動物共生専攻:共生社会における動物と人間の生活を快適なものにする具体的な方法を学習します。
●家庭犬訓練専攻:犬との信頼関係を深め、さまざまな訓練手法を習得します。

卒業後の仕事

動物病院
ペットサロン
ペットショップ
動物関連企業
犬のしつけ教室インストラクター
ドッグシッター
ドッグライフカウンセラー(ペットカウンセラー)
建築・福祉関連企業

取得資格

●必修
動物看護師初級(1年次)
動物看護師中級(2年次)
動物看護師上級(4年次:看護専攻)
トリマー初級(2年次)
トリマー中級(4年次:美容専攻)
家庭犬訓練士初級(3年次)
家庭犬訓練士中級(4年次:訓練専攻)
動物共生環境コーディネーター(3年次)
動物介在福祉士
●準必修
動物介在福祉士初級(4年次:共生専攻)
動物看護師(動物看護師統一認定機構)
ホリスティックアニマルケアセラピー
リテールマーケティング(販売士)検定3級・2級
福祉住環境コーディネーター3級
介護職員初任者研修
ビジネス能力検定ジョブパス3級・2級
動物介在福祉士初級(看護専攻)
福祉住環境コーディネーター2級(共生専攻)

時間割例

●1年次前期(例)

動物生理学保定学動物解剖学体験実習一般教養
生物科学動物美容
実習
看護学概論公衆衛生学しつけ・
訓練実習
犬猫疾病学内科学
生物科学動物美容
実習
犬猫疾病学動物管理
実習
英会話
感染症学動物看護
実習
事務管理・
店舗実習
臨床検査
実習
パソコン
演習

●4年次後期 動物共生専攻(例)

建築
デザイン
コミュニケーション
トレーニング
動物介在
実習
しつけトレーニング学
実習
ヘルパー
実習
建築
デザイン
経営
マネージメント
動物介在
実習
しつけトレーニング学
実習
ヘルパー
実習
卒業研究
実習

その他の学科

共生関連学科


Page Topへ
学校法人 中央工学校 中央動物専門学校
〒114-0013 東京都北区東田端一丁目8番11号
0120-19-1311
facebook
twitter
© 2002-2017 CHUO Animal College