学生寮なら、顔なじみもすぐできる。困った時も、誰かがいてくれる。

中央動物専門学校の学生寮

4月から始まる東京での一人暮らし。故郷から離れ、慣れない土地での生活に期待と不安が入り混じる学生とご両親も多いことと思います。

本校では、さまざまな不安と危険性を解決し、優れた施設と健康面をサポートできる男女別の学生寮を学校が直接管轄しています。
各寮の寮監・寮母が慣れない東京での生活を優しく見守り、時には厳しい指導もいたします。
そして、規則正しい生活のリズムを促し、病気の時やもしもの突発的な事故なども迅速に対応するため安心です。

なにより寮生活の一番のメリットは、ともにひとつ屋根の下で暮らすことで一生付き合える友達ができることです。
寮での学校生活は、生活面・安全面・勉強面などあらゆる面において、都会の一人暮らしよりもはるかに充実しており快適です。

寮内年間レクリエーション

4月
  • 入寮受入・入寮式
  • 寮生委員会議
  • 消防訓練
6月
  • 合同企業説明会
  • バーベキュー
7月
  • 学生寮夏季休館
  • 館内定期清掃
10月
  • 継続審査
  • 中央動物学園祭
12月
  • 寮生委員交替
  • 中央動物体育祭
  • クリスマスパーティー
3月
  • 卒業式

学生寮の規則って厳しいの?

本校での寮規則はとても基本的なことばかりです。
事前の相談さえあれば柔軟な対応もとっていますので、決して厳しくはありません。
外泊や時間外の外出・帰寮も届け出があれば、許可しており、学校生活に余力があれば、アルバイトも出来ます。

一人暮らしと学生寮の支出シミュレーション

ワンルームマンションで一人暮らしの場合の例

ワンルームマンションで一人暮らしの場合の例

王子寮(個室)に入寮した場合の例

王子寮(個室)に入寮した場合の例

「都内で学生が一年間生活するのに、どのくらいの費用がかかるんだろう?」と、学生自身もご両親も大いに気になるところでしょう。

グラフは、ワンルームマンションを借りて一人暮らしをした場合と、本校学生寮に入寮した場合の、それぞれ1年目の費用を比較したものです。
あくまで一例ではありますが、その差は約94万円と、なかなかの額になります。

中にはアルバイトをして自分で学費・生活費を稼がなくてはならない学生もいるでしょう。
でも金額の負担が小さければ、その分アルバイトに当てる時間も体力も節約でき、本来の目的である学業に活かせるはずです。
あるいは、おなじお金や時間をもっと別の有意義な事に使うことだってできるかもしれません。

また、寮では食事が出されるのも重要なポイント。外食に比べお金や栄養面で安心なだけでなく、自炊の場合の調理や買い出しの時間も、寮なら必要ありません。 色々な面で、貴重なお金も時間も、あなた次第で有意義に使えるのが寮生活なのです。

女子寮 クワドラングル志茂

女子寮 クワドラングル志茂

女子寮であるクワドラングル志茂は、有名な建築家が設計・デザインを手がけた洗練された建物です。

コンクリート打ちっ放しの外壁、レリーフが飾られているロビーの内装、吹き抜けの劇場のような広い空間とデザイン性の高い建物内で、生活することによる充実感と美的感覚を鍛えることができます。

隅田川が流れる川沿いに、大きな公園がある自然豊かな住宅街の一面にあり、話題のスカイツリーを眺めることもできます。
地下鉄南北線「志茂」駅にも近く、都心へのアクセスがとても便利です。

寮生の各部屋にはオートロックが設置されており、セキュリティも万全です。

住所〒115-0042
東京都北区志茂3-3-3
電話番号03-3598-1121
アクセス東京メトロ南北線「志茂駅」徒歩5分規模鉄筋コンクリート造5階建(地下1階)
収容人数150名部屋割り個室タイプ
※バス・トイレ付

女子寮設備

共用部分

  • 食堂
  • キッチン
    (各階)
  • 駐輪場
  • メールBOX
  • 洗濯室
  • フリー
    スペース
  • ラウンジ
  • ネット
    コーナー
  • 応接室
  • エレベーター
  • 自動販売機
  • その他
    貸し出し品

個室部分

  • 冷暖房
  • ユニットバス
  • ベッド
  • 椅子
  • クローゼット
  • 本棚
  • インター
    フォン
  • 下駄箱
  • 照明器具

プライベートルーム(個室)

寮生が生活するプライベートスペース。
入寮期間中は自由に模様替えできるので、自分好みの居心地の良い空間を演出しましょう。
また、寮内は犬も猫も飼うことができるので、中央動物専門学校の学生達はペットと暮らすことでふだんから動物の行動・感情をじっくり勉強できます。

学生寮なのにペットと暮らせる!

授業だけではなく、日常的にペットと触れ合い動物の行動や感情を深く理解できます。

各部屋にはユニットバスが完備!

ユニットバスを各個室に完備していますので、好きな時間に誰にも気を使わずお風呂に入ることができます。

オートロックで安全面もバッチリ!

寮生の各部屋にはオートロックが設置されていて、寮生は表玄関と各部屋のオートロックで2重に守られています。

プライベートルーム(個室)

女子寮 個室 間取り

女子寮 個室 間取り

ロビー

ロビー

大きなガラスの窓が並ぶ、晴れた日には日射したっぷりのロビー。
ソファーにくつろいで本を読んだり、友達とおしゃべりをしたり、ピアノを演奏することもできます。平面には「PsychedelicBaroquism サイケデリックバロキズム」のレリーフがあるアートな空間。

ラウンジ

ラウンジ

4階と5階を螺旋階段でつないだ吹き抜けスタイルの展望ラウンジ。
大きな窓から望む隅田川、その向こうには東京スカイツリーなど周辺の街並みも一望できます。大勢での食事会や打ち合わせなどに大人気の、ほっこりできるおしゃれなスペースです。

食堂

三方が広いガラス張りで天井も高く、オープンテラスのような開放感のある食堂です。高い位置に明かり採りの窓があり、朝はとても清々しい空間です。朝が苦手な人でも、この食堂なら朝食をきちんととれる習慣がつくかも。

中庭

中庭

敷地の真ん中には、建物に囲まれた中庭があります。天気のいい日には軽い運動をしたり、動物学校の学生がペットを遊ばせるのにも最適です。また、バーベキューなど寮でのイベントもここで催すこともあります。

駐輪場

自転車の駐輪場は約40台収容することができ、通学やちょっとしたお買い物に便利です。

キッチンコーナー

1階から5階まで各フロアにはキッチンコーナーがあって、勉強中のおやつや夜食をとるときに使えます。

洗濯室(コインランドリー)

15台の洗濯機と乾燥機が設置されている地下1階の洗濯室。
食事の前に洗濯開始、食後に洗濯物を取るようにすると時間が有効に使えます。

男子寮 王子寮

男子寮 王子寮

王子の街はさまざまな公園や神社など歴史がある名所がたくさんあります。

そして、寮の7階から眺める王子の街はとても素晴らしく勉強で疲れた気分をリフレッシュできます。また、王子駅も近く、交通や買い物にも便利。近所には公園もあり、良い環境が整っています。

王子寮には元気な寮監をはじめ、好奇心旺盛な寮生達がいろいろと企画を立てて賑やかに集まることが大好きな人ばかりです。
ここではたくさんの友達ができることと思います。

住所〒114-0002
東京都北区王子4-25-18
電話番号03-3927-1218
アクセスJR京浜東北線・東京メトロ南北線
「王子駅」より徒歩約13分
規模鉄筋コンクリート造7階建
収容人数150名部屋割り個室タイプ

男子寮設備

共用部分

  • 食堂
  • 給湯器
  • 冷蔵庫
    (各階)
  • 浴室
  • 洗濯室
  • 洗面所
  • トイレ
  • 学習室
  • 各階談話室
  • 和室
  • エレベーター
  • 自動販売機
  • ネット
    コーナー
  • 下駄箱
  • その他
    貸し出し品

個室部分

  • 冷暖房
  • ベッド
    (個室A)
  • 2段ベッド
    (個室B)
  • 椅子
  • クローゼット
  • 吊り戸棚
  • インター
    フォン
  • 照明器具

プライベートルーム(個室)

寮生が生活するプライベートスペース。
入寮期間中は自由に模様替えできるのでインテリアに凝ってみるのも楽しい。
全体的にシンプルで収納スペースが多く、机も広いから作図を書くのに最適。

シンプルな個室 収納スペースが多い

衣類だけでなく、ちょっとした小物や雑誌などたっぷり収納できる便利なクローゼットが各部屋についています。
整理整頓ができ、部屋も広く使えます。

2段ベットが選べる

個室Bタイプの部屋は、2段ベッドを有効に活用できます。
リラックスした趣味の場としても使え自由度がさらに増します。

プライベートルーム(個室)

男子寮 個室 間取り

男子寮 個室 間取り

ロビー

ロビー

食堂手前にあるロビーは、食後にのんびりしたり、新聞や雑誌を読んだり、友達とおしゃべりしたりする自由なスペース。卓球台もあるので、一汗かいてみるのも楽しい。

多目的スペース

多目的スペース

王子寮の寮生たちに、遊びや創作活動のために解放されているスペース。
ここでは毎年の学園祭や各イベントなどに出展される作品や企画などが次々と作られていきます。
さまざまな雑貨や楽器、音響機器などもたくさんある王子寮の秘密基地。

食堂

王子寮生の胃袋を支える食堂。
毎日のメニューは、食べざかりの若い男子も満足の味付け・ボリューム。
専属の管理栄養士による献立なので栄養バランスもバッチリです。

浴室

広くて気持ちのいい王子寮の浴室。
夕方4時から朝7時30分の間なら、食事の後でも課題の後でも就寝の前でも、自由な時間に入浴が可能。
1日の予定が立てやすくて助かります。

洗面所

登校前の身だしなみを整える洗面所。
髪型を整えるその時間に、けっこう交流の場にもなります。

洗濯室(コインランドリー)

1階にあるランドリーコーナーはいつでも利用できます。
週末は利用者が多いので、タイミングよく利用するのがコツ。

お申込方法

お申込は合格後、随時受付ております。
入寮選考は、受付順で、遠隔地の方が不利にならないよう配慮しておりますので、「学生寮のご案内」が届きましたら、早めにお申込ください。
※王子寮は個室Aタイプまたは、Bタイプの区分を忘れずにご記入ください。

入寮までの流れ

  • 学生寮見学
    随時学生寮の見学を受付けております。お気軽に学生寮管理事務所(03-3908-1211)までご連絡ください。
  • 学生寮案内の送付
    通学に1時間30分以上かかると思われる合格者に入学選考日の数日後「学生寮のご案内」を送付します。
  • お申込
    所定の申込書でお申込ください。入学選考日の2週間後を目処に入寮選考を行います。
  • 入寮関係書類の送付
    保護者様宛に入寮に関する書類を送付いたします。必要書類にご記入の上、ご返送ください。
  • 寮費納入金の振込
    入寮関係書類に明記してある期日(入寮選考2週間以内)までに、同封の寮費振込用紙を使用してお振込ください。
  • 入寮許可書の発送
    入寮の許可書や入寮の心構えを記載した書類を送付いたします。
  • 入寮
    入寮期間等の日程に合わせて、入寮の準備をお願いしたします。

学生寮管理事務所

随時学生寮の見学を受付けております。

page top