やりたいことが見つかり、スキルアップを図りたいと思っているあなた、
高度な専門知識と技術を専門学校で学びましょう。

必要なこと、やりたいことに気づいたら「専門学校」でパワーアップしよう!

何ができるかを誇れる「学習歴」を得るために最もふさわしいのが専門学校の「職業教育」です。 実力主義といわれる現代、どこで学んだかという「学歴」への評価から、何を学んだか・何ができるかと言う「学習歴」に対する評価が大きな要素を持ってきました。
人材育成のコスト削減を考えている多くの企業では、「即戦力」を求めるようになり、その際に見定められるのが「どんなスキルを身に付けているか」という「学習歴」なのです。

ペットショップや動物病院といった動物業界では特に専門性プラス人間性豊かな「即戦力」が求められています。

大学は教養を養い学問を深く追求していく場ですが、職業教育としての機能は十分とは言えません。

同じ高等教育機関の一つである「専門学校」は、職業教育を主目的としており職業スキルやライセンス取得を目的とする人々のニーズに最もふさわしい教育機関です。目指す職業への「完結教育」の場とも言えます。

大学との大きな相違点は、時代のニーズに即応した臨機応変なカリキュラム改編により、社会が求める「ライセンス」の取得と「人材」の育成を同時に可能としているところです。

中央動物専門学校でも毎年、大学・短大卒業後、大学・短大からの進路変更、社会人のスキルアップのための入学者が多くいます。 短期間で高い専門性と実践力を身につけたいと考えている方、中央動物専門学校はそんなあなたの応援団です。

中央動物で新たな第一歩を踏み出した先輩の声

渡辺果林

動物看護科渡辺果林さん

出身高等学校
茨城県私立東洋大学付属牛久高等学校
高校卒業後の進路
東洋大学へ進学後、卒業
Qなぜ専門学校へ入学したのですか?
A昔から動物に携わる仕事を望んでいたからです。
Q入学する前の「専門学校」または「中央動物専門学校」のイメージは?
A資格をとるためのカリキュラムと学校の設備が整っているイメージがありました。
Q中央動物専門学校に入学してみてどうでしたか?
A皆動物が好きということは勿論、なりたい将来像はさまざまですが、とりたい資格や目標は一緒なのでとても刺激的で充実しています。
Q将来の目標、または今後の目標は?
A飼い主さんやペットから信頼され、安心を与えられるようなしっかりとした動物看護師になりたいです。
Q中央動物専門学校に入学を考えている方に一言お願いします。
A自分が本当に好きなこと、やりたいことができる可能性があるうちに始めた方が良いと思います。周りは年下ばかりですが沢山友達もできてとても楽しいです。
page top